いがらしゆみこ先生と中山昌亮先生によるライブドローイング!

いがらしゆみこ先生と中山昌亮先生にステージ上で絵を描いていただきます!

プロの漫画家が絵を描く様子を生で見れるビッグチャンスです!
この機会にぜひお越しください。

開催日:9月7日(土)
時間:17:00
場所:サンモール一番街特設ステージ

いがらしゆみこ先生プロフィール


北海道旭川市生まれ。 1968年、りぼん(集英社)に掲載の『白い鮫のいる島』でデビュー。
1975年から、なかよし(講談社)に連載され、アニメ化もされた 『キャンディ♥キャンディ』(原作水木杏子)が大ヒットとなる。
漫画単行本として、日本初の初版100万部を記録。第1回講談社漫画賞少女部門受賞。
その後、『ジョージィ!』(原作井沢満)『ムカムカパラダイス』(原作芝風美子)の他、 多数の作品を発表(この2 作品は共にアニメ化)。
近年は、若手マンガ家の支援活動にも積極的に携わりながら『おーい!動物キャラバン』(東京書籍)『薔薇のジョゼフィーヌ』(秋田書店)と、精力的に新作を発表し続ける。
また、フランスや台湾など海外での評価も高く、世界中のクリエイターへの影響も大きい。
現在、女性自身にて『エレクトラ!~罪深き聖女たち』連載中 光文社コミックにて第1巻発売中。

中山昌亮先生プロフィール


北海道旭川市生まれ。 1988年に月刊アフタヌーン(講談社)の新人賞・四季賞冬のコンテストにて「離脱」が準入選。
また第20回ちばてつや賞一般部門では『SHUTTEREDROOM』で準入選を果たす。
1990年、モーニング(講談社)の増刊号にて『いい人なんだけど……』でデビュー。
2006年にはビッグコミックオリジナル(小学館)で連載していた矢島正雄原作の『PS-羅生門-』(テレビ朝日)がドラマ化された。
このほか代表作に『オフィス北極星』(原作真刈信二/講談社)『不安の種』(秋田書店)『不安の種+』(秋田書店)など。
2010年からネメシス(講談社)にて『後遺症ラジオ』、ビッグコミックオリジナル増刊号(小学館)で『書かずの753(なごみ)』(原作相場英雄)を連載。
『後遺症ラジオ』(原作相場英雄)6巻発売中。チャンピオンRED7月号に『不安の種※』第4回掲載中。