「啄木鳥探偵處」公認パネル展

2020年春放送開始予定のTVアニメ『啄木鳥探偵處』(きつつきたんていどころ)が「小樽アニメパーティー2019」にやってくる!

本格ミステリ小説『啄木鳥探偵處』のアニメ化を記念し【「啄木鳥探偵處」公認パネル展】を石川啄木ゆかりの地小樽にて開催いたします。

●展示日時

※「小樽アニメパーティー2019」以降も展示しております。
2019年9月7日(土)~9月29日(日)
9:30~17:00

●会場

市立小樽文学館(〒047-0031 小樽市色内1-9-5)フリースペース

●作品展入場料

無料

※企画展や小樽にゆかりのある著名人の展示フロアは有料です。
(一般 ¥300、高校生 ¥150、市内にお住まいの70歳以上の方 ¥150)

●「啄木鳥探偵處」協力 石川啄木 所縁の地マップ

地図アプリで小樽の石川啄木所縁の地へ行こう!

https://www.mplf.net/maps/archive/5d6c84f6ada20e4d438d2697/wall/timeline?hl=ja

●「啄木鳥探偵處」オリジナルクリアファイルプレゼント

小樽アニメパーティーへご来場の皆様へ
「啄木鳥探偵處」オリジナルクリアファイルがもらえます。

ご来場特典(数に限りが御座いますので先着となります)

・「啄木鳥探偵處」パネル展(小樽文学館)
・小樽アニパ公式オフ会(ろまん横丁/サンモール一番街)
・小樽アニパアンケート(小樽駅前第一ビル)

イベント景品

・ビンゴ大会(サンモール一番街)

★『啄木鳥探偵處』(きつつきたんていどころ)ストーリー紹介★

浅草十二階こと凌雲閣で幽霊が目撃されたーーー。
明治42年、学者・金田一京助のもとへ石川啄木が持ち込んできた、幽霊騒動を報じる新聞記事。
家族を養うため探偵業をはじめた啄木から強引に誘われ、京助は助手役として調査に加わったのだが・・・・・・。
原作は第3回創元推理短編賞を受賞した本格ミステリ小説「啄木鳥探偵處」(伊井 圭 著/創元推理文庫)。
アニメ化にあたり、アニメーション制作をライデンフィルム、総監督を江崎 慎平、シリーズ構成を岸本 卓が担当。
さらにキャラクター原案として人気イラストレーター佐木 郁を起用

★キャスト★

津田 健次郎
林 幸矢(第2回キミコエ・オーディショングランプリ受賞)
古沢 勇人(第2回キミコエ・オーディション準グランプリ受賞)
ほか

©2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会