EVENT

「小樽アニメパーティー2022」のイベントをご紹介します。

  1. HOME
  2. イベント
  3. 小樽・札幌ゲーセン物語展ミニ

小樽・札幌ゲーセン物語展ミニ

2021年に市立小樽文学館の無料展示スペースにて開催した「小樽・札幌ゲーセン物語展」、「小樽・札幌ゲーセン物語展2」では、小樽にあったゲームセンターやアーケードゲーム文化とそこから生まれたそれぞれの物語(ナラティブ)に着目し、北海道ゆかりの人々のゲーム同人誌やゲーセンの思い出、当時のゲーム資料を展示し好評を博しました。

本展は過去2回の展示を継承したミニ展示として、ゲーセン物語展を構想する契機のひとつとなった「小樽アニメパーティー」と初めてコラボします。

 

前回より小規模な展示になりますが、アニメ・コスプレ文化とゲーム文化の融合による相乗効果によって、これまで行ってきた取り組みをまた新たな層に届けることを試みます。

 

◎展示内容

☆プレイアブル展示

9月3日(土):忍者くん阿修羅ノ章(UPL)、出たな!ツインビー(コナミ)

9月4(日)~10日(土):沙羅曼蛇2(コナミ)、バンダイク(UPL)

9月11日(日):忍者くん阿修羅ノ章(UPL)、出たな!ツインビー(コナミ)

☆おーるらうんど特別号

1980年代中期に札幌のゲームセンターを拠点に活動していたゲームファンサークル『札幌南無児村青年団(さっぽろなむこむらせいねんだん)』が発行していた同人誌「おーるらうんど」が35年の時を経てまさかの復活。昭和に制作された同人誌の新刊を会場限定で閲覧できます。

☆かつて小樽市内にあったゲーセンの思い出

小樽・札幌ゲーセン物語展2で好評を博した「当時のプレイヤーによる小樽のゲーセンの思い出」についての展示。こちらのアップデート版を会場でパネル展示します。

当時のゲームプレイヤーの日常という視点から、ゲーセンに行く過程で立ち寄った他の施設・店舗についても記憶を辿ります。

 

その他、アーケードゲームの雑誌、ポスター、北海道のゲームファンが制作した同人誌を展示します。

 

会期:2022年9月3日(土)~9月11日(日)

※小樽アニメパーティーは9月3日(土)、4日(日)の2日間

 

休館日: 9月5日(月)

 

入館料:無料(市立小樽文学館フリースペースにて展示)

 

企画構成:藤井 昌樹

 

協力:株式会社ハムスター

株式会社コナミアミューズメント

荒木 聡

本野 善次郎

SF007

山本らぐたろう

UPL墓堀り人

コナ研

北海道人

 

後援:小樽文學舎

 

主催:市立小樽文学館(〒047-0031 小樽市色内1-9-5 tel.fax.0134-32-2388)

関連イベント