EVENT

「小樽アニメパーティー2022」のイベントをご紹介します。

  1. HOME
  2. イベント
  3. 小樽アニメパーティーにヒーローがやってくる!『梟の戦騎カントミニショー』

小樽アニメパーティーにヒーローがやってくる!『梟の戦騎カントミニショー』

小樽アニメパーティーにヒーローがやってくる!『梟の戦騎カントミニショー』

アニメ「怪人開発部の黒井津さん」にも出演したことがある梟の戦騎カントがなんと小樽アニメパーティーに参加決定!

ここでしか見られない熱いステージをご堪能ください!

●小樽文学館ステージ

●9月3日13:00〜 9月4日14:00〜

梟の戦騎カント

STORY

『望月神斗』(もちずき かんと)は、
大学の研究員として北海道の森を調査していた。
その調査中、人の言葉を話す不思議な梟(ふくろう)『ジール』と遭遇する。

森の神である”ジール”は語る
「深い森よりいでし闇が、この世を覆おうとしている」この事実を彼に伝え協力を仰いだ。
神斗はジールの神通力を宿した鎧を身に纏い、神の騎士であり、闇に対抗する戦士『梟の戦騎カント』としてジールと共に人々を守り闘う。

“カント”その名をアイヌ語で『天空』をあらわす。

『カント(望月神斗)』

大学院研究生。26歳。
とても真面目な性格であるが、たまに抜けている。
森の闇が人間界へ侵食している事を
ジールから聞き、
ジールと共に戦うことを決意した。
この出会いを運命と感じ、
闇と戦うことを使命だと思っている。

ジールを先生として、
その膨大な知識から
北海道の森や生態について学んでいる。

格闘に対しては素人ではあったが、
ジールから師事を受け日々成長している。
ジールを師匠として尊敬している。
『ジール』

北海道の森に棲む梟。300歳。
カントの先生であり師匠でもある。
梟の形はしているが、
森を司る神の一人であり、
神ならではの膨大な知識と特殊能力を持つ。

神の世界ではまだまだ若造。

森の闇の侵食を梟の力だけでは
抑えることが出来ないことを知り
望月神斗という
素質ある青年を選び
そのことを伝え協力を仰いだ。

【装甲】

神斗の大学の研究室メンバーによって作られた特殊装甲。
ジールの膨大な知識を受け2年の歳月をかけ開発された。この期間にジールと大学のメンバーとの友好関係が築かれている。
開発された金属はジールの神通力を通し、宿すことが出来、闇の力に対しダメージを与えることやその力を跳ね返すことが可能。
ジールが転送する事によりカントに装備される。
【武器】

白月剣。カントが使用する剣。
装甲と同じ金属で作られており
ジールの神通力を通し蓄積する事ができ、
闇を切り裂く。
ジールによって転送される。

『ティーフェドルフ』

闇のクロウ(鴉)を束ねる一人。
ジールとは神だった時代の旧友であり好敵手。
闇のエネルギーを自在に操り、
クロウトルーパーを召還できる。

闇の森『ウンブラ』には、闇の王が君臨しており、
その配下である三幹部により統治されている。
彼はその1人に名を連ねるモノであり、
王の使徒である。

王の命により、
闇の侵食を広める為に人間界に赴くことが多い。

『レイヴン』

ティーフェドルフに仕える闇の怪人。
気性が荒く、好戦的。

主人には、従順。
行動隊長的な役割を果たす。

度々カントの前に現れては闘いを挑む。

『クロウトルーパー』

ティーフェドルフが召喚する闇の烏。

梟の戦騎カントPV
https://youtube.com/channel/UCai5zO_sE27jdfYSew5Mk6A

HP
https://kanthokkaido.jimdofree.com

関連イベント